牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

危機に備えて
私たちは毎日、無事に明日がやってくるような気がしていますが、実は、災害や事件・事故などに、いつどのように巻き込まれてしまうのか、それは誰が直面するともわからないことです。「備えあれば憂いなし」と言いますが、日々、危機に遭遇したときにどのように対処すべきなのか、きちんと見直すことが必要だと思います。
先日、消防団の方々が訓練をしている姿を見学させて頂きました。てきぱきとした動きと気迫のこもった掛け声に、逞しさと安心感を感じました。

消防団の訓練風景.JPG



2001年9月11日、いわゆる“911テロ”が起きた日、私はちょうど留学中で、国防総省(ペンタゴン)の近くに住んでいました。テレビをつけると、まるで映画のワンシーンを見ているような強烈な映像が目に飛び込み、何が起きたのか、全く事情が掴めませんでした。しばらくすると、どこから入ってきたのか、部屋の中に煙の匂いが漂いはじめ、同じアパートの住民はパニックを起こし、窓から家具を投げ飛ばしはじめました。外を見下ろすと、ペンタゴンから避難する人々の姿。今でもあの日のことは鮮明に覚えています。
このアメリカで過ごした“911テロ”の経験により、今までに増して「危機管理」の大切さを痛感するようになりました。日本に住む人々を守る義務として、危機に対応できる政策をきちんと整備していかなければならないと思います。


カテゴリ:かれんより 防災・震災対策

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索