牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

農林水産業への平成20年度補正予算

青果市場にて.JPG



食欲の秋と言いますが、今日訪れた青果市場には、秋の味覚がずらっと並んでいました。私たちが食欲に任せて何気なく口にする、野菜・果物。これらが私たちの口に入るまでには、本当に多くの方の努力と愛情がかかっているのだということを再認識しました。
ついこの前まで100円だった白菜が168円になっていたり、私たちのお財布を直撃する野菜や果物の値上がりも、根本的な原因に立ち返ってみると、原油の高騰にあります。
自民党は、平成20年度の補正予算で、「安心実現のための緊急総合対策」を実現するための実現費用として1兆8千81億円を計上しています。そのうち、低炭素社会の実現と強い農林水産業創出のために1881億円。特に燃料・飼料・肥料高騰緊急対策には790億円の予算を計上しました。
また、原油価格高騰に伴い、省エネ型のシステムへの転換への援助として、農家や漁業者が肥料や燃油の使用を減らした場合に、経費増加分の一定割合を支援することも盛り込まれました。
農林水産従事者の悲鳴は、私たちの生活者の台所の悲鳴と同じです。原油価格高騰は、緊急に取組まねばならない課題です。

カテゴリ:かれんより 農林漁業

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索