牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

地域を守る、ボランティアパトロール
ここ数日、とても温かい陽気が続いています。とはいえ、日が沈むと10月らしい、ひんやりとした空気が辺りを包み秋というものを肌で感じることができます。
今日の夕方、牧島かれんとチームかれんは秦野市内の駅前にて電車を利用される方々にご挨拶をさせていただきました。こうして毎日、続けている活動ですが、皆さんからお声を掛けていただく機会も少しずつ多くなり、牧島かれん共々、本当に励まされるばかりです。

今日の駅前でのお声掛けは牧島かれんとチームかれんだけではありませんでした。チームかれんのピンク色にも負けない蛍光色のジャンパーを身にまとったおじ様、おば様方の一団が配布物を配っておられたのです。その中にいた方から、私たちも一枚のチラシを頂戴しました。そこには、空き巣や振り込め詐欺に対する注意を促す文面がありました。2008年に入り、秦野市内の空き巣などの侵入盗被害は140件。実に2日に1軒以上が被害に遭っている計算になる、と書かれていました。
チラシを配っていたのは、秦野市のボランティアの方々で、地域の安全のためにこのような地域活動をされていらしたのです。こういった取り組みは秦野市だけでなく、南足柄市で活動していたときにも遭遇しました。南足柄市では自主防犯組織「暫金時(しばらくきんとき)」を旗揚げし、歌舞伎の顔のロゴが入ったジャンパーを着て、児童の安全確保や地域・防犯パトロールなどを実施しておられました。

地元の方たちが力を合わせて地域を守っておられることが、どれほど心強いものかを感じ、頭の下がる思いでした。しかし皆さんのボランティア精神に頼ってばかりではなく、行政も政策として動かなくてはならないとも同時に考えさせられた夕方のひと時でした。

カテゴリ:かれんより まちづくり・地域活性化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索