牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

住宅用太陽光発電施設導入へ向けて
今日も晴天に恵まれ、雪に覆われた綺麗な富士山を拝むことができました。慌しい毎日を過ごしていても、ふと顔を上げ自然の美しさを見るとき、心が和みほころびます。
しかし、これらは私達が環境を守る努力をしなければ、いつかは消えゆく景色であることは言うまでもありません。
今、さまざまな分野や場所や方法でエコに対する取り組みがなされています。そのひとつ、太陽光発電や風力発電へ高い関心が寄せられています。先日も線路際に街灯が設置されており、その上にソーラーパネルと風力発電のプロペラが回っているものを発見しました。そこには神奈川県企業庁クリーンエネルギー導入等助成事業という表示。ソーラーパネルなどの導入には数百万ほどかかってしまうため、国や地方自治体が補助をしなければ実現不可能です。

ソーラーパネルと風力発電.jpg


特に一般家庭でソーラーパネルを導入しようとしても簡単に設置できる問題でもありません。1994年〜2005年まで住宅用太陽光発電施設導入に対し、国が補助金を支給していました。住宅用太陽光発電施設の導入家庭は2005年度には7万2825件に達しましたが、2005年で打ち切りとなりました。
しかし経済産業省は平成21年度概算要求に「住宅用太陽光補助金」に238億円を盛り込んでいます。補助の具体的な方法については後に明らかになっていくと期待しています。

同時に、国だけでなく、地方自治体による補助の実施も必要です。神奈川県では、2008年度1四半期における住宅用太陽光発電システムの導入は535件・1808KWと好調とは言えません。(東京は1015件・3084KW)

国がどこにお金をかけるのか。将来を見据え、ポイントを絞ってお金を投入しようとするとき、環境への補助へも重点を置く必要があると考えます。

カテゴリ:かれんより 環境・エネルギー リーダーシップ・国家ビジョン

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索