牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

オバマ大統領就任
2009年1月20日、第44代バラク・オバマ大統領が就任しました。
8年前に第43代ブッシュ大統領が誕生した時、私は首都ワシントンで新しい大統領を迎えました。NHKワシントン支局の研修生として私はVoice of Americaの屋根から、NHKカメラのクルーメンバーと共に日本の視聴者に就任式の様子を中継する現場にいました。
今回は、日本のテレビで就任演説を見ることになりましたが、歴史の重要な1ページが多くのアメリカ国民の目の前でめくられたことを感じています。

オバマ大統領は“CHANGE”というメッセージで変革を訴えてきました。経済不安の中で、この閉塞感を打ち破って“変える”パワーを国民が求めていたのだと思います。
同時に、実は“CHANGE”のメッセージと共に語られた“Yes, We Can.”という言葉が、バラク・オバマを大統領に押し上げた要因であったと感じています。
「私たちはできる」という強い信念と、未来に対する楽観的な姿勢だけでなく、その主人公が“We”であったこと。それが何よりも大きなエネルギーでありました。
今日の就任演説の中でも

“On this day, we gather because we have chosen hope over fear, unity of purpose over conflict and discord.
(今日「私たち」が集っているのは「私たち」が不安ではなく希望を、衝突や不一致ではなく目的の結束を選んだからである。)”と話しています。

リーダーの語る言葉が指す主語が「私たち」であるからこそ、意味があります。それは日本の政治にもそのまま当てはまります。

カテゴリ:かれんより リーダーシップ・国家ビジョン 外交・国際関係・拉致問題

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索