牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

スタッフ日記(15)
先日、牧島かれんを応援してくださっている方が素敵なエピソードと共にかれん‘sルームにお立ち寄りくださいました。それはその方が北海道旅行に行かれた際のエピソード。旅行中のバスの中で添乗員さんとじゃんけんをし、勝ち残った人になかなか手に入らないといわれる生キャラメルをプレゼントするという企画で見事、キャラメルを勝ち獲られたということ。そして帰り際、羽田行きの飛行機が相次いで欠航する中、その方の乗られた便は予定通り羽田に着いたということ。2つの試練を“乗り越えた” その方とキャラメル。その方は私たちに強運のおすそわけをしようとわざわざ、かれん’sルームに足を運んでくださったのでした。そんなお気持ちを本当に嬉しく思うと同時に、小さなお菓子が私たちにパワーをくれました。

キャラメルとかれん.jpg


2月20日〜昨日まで小田原市民会館ではお菓子の展示会が開かれていました。初日の金曜日、チームかれんのChi-koとYumiがお邪魔させていただきました。館内では小田原市内の和菓子、洋菓子屋さんが集い、展示・販売が行われていました。販売会場に入ると甘い香りが漂い、目の前にあるお菓子の数々にお菓子大好きなチームかれん2人の手は自然と伸びていきます。
小田原はお菓子の歴史も古く、江戸時代の城下町は茶の湯も盛んで、お城に納める菓子司の商人としての優れた菓子職人が集まり、発展したといわれています。
現在もなおその伝統は脈々と継承され、技術を結集したお菓子が展示される会場には、緻密で美しい芸術作品のようなお菓子の世界が広がり、子どもからお年寄りの方々まで虜になっておられるようでした。

可愛い飴細工.jpg 色とりどりの和菓子.jpg


さらに日曜日の朝には、かれん‘sルームのご近所で、いつもお世話になっている竹の花商店街が催す朝市に、牧島かれんとチームかれんは立ち寄らせていただきました。産地直送の野菜や鮮魚をはじめ、干物、練り物、お菓子、小物用品などさまざまな品物が店先に並び、地元の方々と商店の方々との気軽な会話が行き交う賑やかな朝市でした。私たちもキャンディの詰め放題に挑戦。お菓子屋さんのおじさまがとても優しくしてくださいました。

食べるだけではない、作る、めでる、食するが三位一体となった展示会に、人々との交流が楽しめた朝市に、そして心のこもったキャラメルに気持ちまで温かくなりました。

キャンディの詰め放題に挑戦.jpg


Chi-ko & Yumi

カテゴリ:スタッフ日記

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索