牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

小田原ちょうちん
チームかれんのスタッフが、小田原ちょうちんが手作りできると聞きつけ、小田原ちょうちんの“かれん版”を作ろう!と出かけて来てくれました。
小田原城址公園の中で、小田原ちょうちん保存会の方たちがブースを出し、一般の人たちにも小田原ちょうちんが作れるよう、手ほどきをして下さいます。
昨日も、海外からの観光客の方が小田原ちょうちんを作っていました。

小田原ちょうちん作り、海外の観光客の方も.jpg


小田原「かれん」ちょうちんも、何とか完成した模様。
スタッフに、小田原ちょうちんを作る際の極意を聞くと、12本のひごをしっかりと巻いて、テープ止めするとき、決して手抜きをしないこと。
ここでいい加減な作業をすると、後でずれてきてしまうのだそうです。
そして、和紙を糊で付けるとき、無精して一気に全面に糊を塗ってはいけない。
四等分にして一本ずつ丁寧に塗らないと、和紙に皺が寄ってしまうのだそうです。

一筆入魂.jpg 海と山に囲まれた小田原.jpg


伝統あるものを作るというのは、手間がかかり、時間や労力を省くことはできない、というのは基本だと思います。
しかし、それらの伝統を、「広く伝える」というとき、ある程度の部分は簡素化し、一般の人にも「体験」として知る機会を増やすこと。
それを上手にサポートする人たちがいる、ということが大切だと気付きました。

丁寧にヒゴを巻きます.jpg 小田原ちょうちん保存会の方たちに手伝っていただきました.jpg



享保年間、新宿住人の其左衛門が、小田原ちょうちんの三徳を
一、 に小型で携帯便利
二、 には角ヒゴ糊付強く
三、 は妖怪魔除けなり
と宣伝したと言われています。
さっそく、かれん’sルームの玄関にもちょうちんを吊るしてみました。

玄関に小田原かれんちょうちん.jpg


魔を除け、神聖な気持ちで神輿を迎えたいと思います。

カテゴリ:かれんより まちづくり・地域活性化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索