牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

松原神社宮入り
5月3日〜5日の三日間、小田原駅周辺は、各地区の神輿で大賑わいでした。
ひっきりなしに木遣り(きやり)唄が聴こえ、かれん’sルームにも神輿が突っ込み(これを”跳ぶ"と言うのだそうです)気合いを入れてもらいました。

事務所前にて.jpg 事務所前.jpg


小田原駅前.jpg


地区によっても、その法被の色や模様、着方などが違い、それを見ているだけで楽しく、実際に目の前で木遣りを聴くと、魂に響きました。
それもそのはず木遣り唄は、漁船の上で唄われていた唄で、仕事唄と儀式唄を兼ねているのだそうです。それだけ、昔から伝わる神聖な唄であると同時に、活力に満ちた響きなのですね。

迫力ある宮入り.jpg


そして、何と言っても、迫力満点なのは、最終日、5日の夜から始まる松原神社への宮入りです。夜7時から11時近くまで、すべての神輿が宮入りするまで続きます。
3日間担ぎ続けても、まだ神輿を担いで松原神社へ目掛けて跳ぶ姿は圧巻です。
特に今年は大雨が降ってしまいましたが、それでも担ぎ手たちの気合いと観客の熱気で包まれていました。

26区には外国から来た方も法被を着て神輿を担いでいましたが、ぜひ多くの県外の方、海外の方にも観て頂きたい。
夜まで続くお祭りですから、宿泊して頂きながら、ゆっくり楽しんでもらえたらと思っています。

カテゴリ:かれんより まちづくり・地域活性化 文化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索