牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

スタッフ日記(23)−オックスファム・トレイルウォーカー−
先日、オックスファム・トレイルウォーカーへボランティアスタッフとしてお手伝いに行ってきました。

トレイルウォーカーとは4人1組のチームで参加する世界的に行われているウォーキング・イベントです。自分の体力に挑戦すると同時に、参加をきっかけに寄付金を集めて国際協力に貢献するというもうひとつの挑戦が用意された企画で、これまでにオーストラリア、ニュージーランド、イギリス、香港で開催され、日本でも2007年5月に第一回目のイベントが開催されました。
第二回目となる2008年には、200チーム、793名が参加し、70,497,250円もの寄付金が集まったそうです。

今回の参加チームは171チーム、コースは小田原から山中湖までの100km。コース中8ヶ所設けられているチェックポイントのうち、私たちはチェックポイント2(箱根芦之湯フラワーセンター)でタイム計測の補助や飲み物・軽食配布のお手伝いをしました。

チェックポイント2.jpg


当日は雨が心配されましたが小田原市内は快晴。箱根登山バスに乗り、遠足気分で会場に向かったのですが・・・芦之湯は曇り空のうえ、風が冷たい!歩いている参加者の方も寒かったようで、温かいカップスープが大人気でした。

タイム計測.jpg エネルギー補給.jpg


様々な国籍の方が参加し、ボランティアスタッフも地元の方だけでなく、埼玉や東京など遠くからもいらっしゃっていました。
記録を狙うチーム、とにかく完歩を目指すチームいろいろですが、それでも4人が100kmを48時間以内に完歩するということは並大抵のことではないと思います。みなさん何ヶ月も前からトレーニングをし、また様々な方法で寄付を募って準備を進めていたそうです。
参加者は1チーム4人ですが、趣旨に賛同して寄付をしてくださる人達、当日応援に来た人達、ボランティアスタッフなど、本当に沢山の方が係わっているのだな、と思いました。
人がひとりでできる事は限られているかもしれませんが、大きなパワーを生み出すのは一人ひとりの力なのだと実感しました。だからこそ、自分ができる事をひとつずつ、できれば楽しみながらやっていく事が大事なのだと思います。

当日数時間お手伝いさせていただいただけでも、色々な方と触れ合うことができ楽しかったです。来年はチームかれんで参加!?と思うのですが、それには相当の準備が必要・・・でも体力には自信のあるチームかれんです!

sachiko

カテゴリ:スタッフ日記 子育て・教育・スポーツ 外交・国際関係・拉致問題

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索