牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

田植えの手伝い
6月となりました。
このシーズン、「田植えが忙しいのよー」というお話をよく聞きます。
チームかれんからも「田植え休暇」の申請が出ました。

後継者の育成も含めた、持続可能な農業の実現を考える上で、やはり体験しなくては!と知り合いの田んぼのお手伝いに行きました。

田んぼの手伝い.jpg


久しぶりに握ったハンドルに緊張し、やや蛇行運転…
いくら機械で田植えができる時代とは言え、トラクターで植えられなかったところは手作業となるため、重労働です。

祖母から、「お米を残すと目がつぶれる」と言われました。
幼心に「ご飯を残すことは悪いことなのだ」と感じていましたが、これだけ丹精込めて作られたお米を感謝していただくことを、子どもたちにもしっかり伝えることが大事です。
私が通っていた小学校では、田植えと稲刈りが学校行事の中に組み込まれており、自分たちで刈ったお米を精米し、おにぎりを作って食べた思い出があります。

本当は、子どもたちの生活の中に田園風景が広がっているのが理想ですが、少なくともスーパーに並んでいるお米ではなく、頭を垂れた稲穂の姿を知って欲しい。
そして、大地のめぐみに対して、素直に「いただきます」と声に出して、感謝できる人になって欲しいと思っています。

カテゴリ:かれんより 農林漁業

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索