牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

お話を、お聞かせください。
今の私たちの生活のため。
そしてこれからの未来のため。
政治家が果たすべき役割は大きいと思っています。
具体的には、無駄なものは省き、必要な政策は創る。
守らなければならないものと、
創り変えなければならないものを丁寧に見極め
迅速に判断し、実行する。

それが政治家に求められている仕事だと思っていますが
その判断をするためには、独りよがりではなく
「みなさんのお話をしっかりと伺うこと」
それが一番大切なことだと思います。

だからこそ、
「お話を、お聞かせください。」
という、のぼりを持って立たせて頂いています。
駅などで、こののぼりを見て
「本当に話を聞いてくれるの?」と
話しかけて下さった女性の方が何人もいらっしゃいます。

この、のぼりが目印です.jpg お話を伺います.jpg


お話を伺うと、大きな病気を患っている方や
障害者のお子さんを抱えているお母さんの老後の心配。
そして介護の悩みなど、不安に思っていらっしゃること、
困っていること、変えて欲しいと思っていることをお聞かせ下さいます。

私の母くらいの年代の方からは、
仕事をしているが、家での介護をするようになると
仕事も辞めなければならなくなりとても悩んでいる、というお話を伺いました。
確かに、介護休暇を申請できるシステムはありますが、
その申請を出せば、その時点で仕事を辞めさせられてしまう、
少なくともそのような雰囲気が会社にある、とのこと。

先日も「政治にこそ意識改革が必要なのだ」というお話を書かせて頂きましたが
確実に長寿社会となっている今の日本で、
家庭で介護をするのは、圧倒的に女性が多いという現実があります。
その女性が育児はもちろん、介護においても
同僚や会社の協力を得ながら、もっとスムーズに介護休暇を申請できるような
そんな日本を創っていきたいと思っています。

カテゴリ:かれんより 医療・福祉・年金 リーダーシップ・国家ビジョン

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索