牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

稲刈り
台風18号は日本列島に大きな傷跡を残していきました。
皆さんは災害などに巻き込まれていませんでしょうか。
周りの方々の安否も気になるところですが、
同時に農作物なども無事にこの台風を乗り越えられたのか心配です。

そんな中でも、少し安堵しているのは、
前に田植えのお手伝いをさせていただいた田んぼの稲刈りを
9月末に済ませていたことでした。
手塩にかけ、ときに苦労され、心を込めて育てた稲穂が
無事収穫され、感動しました。

karen稲刈り1.JPG  karen稲刈り2.JPG



以前から、地産地消の大切さや
口にする食べ物が、どのような過程を辿って今ここにあり、
そしてそれを作っている方々がどんな気持ちで育ててこられたのかを知ることは
とても重要なことであると話させていただいています。

田植えと稲刈りのお手伝いという、
ほんの一端のお仕事を少しお手伝いしただけですが
それでもひとつぶひとつぶのお米の有り難さが身にしみます。

「飽食の時代」と言われた時期は
もうとっくに過ぎているような気がしています。
確かに、食べるものには困らず、お金を出せば食べたいものが手に入る時代ですが
「食料危機」と言われているように
世界的な人口と食物の割合、自給率の問題、食の安全性など
私たちの目の前には課題が山積しています。

私は今後とも実践を通して
食の問題についても真剣に取り組んでまいります。
まずは、感謝を込めていただく気持ち。
多くのいのちに生かされていることを感じながら
今日も元気に活動を続けます。

カテゴリ:かれんより 農林漁業

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索