牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

不平を歌う
皆さんは「不平の合唱団」というグループをご存じですか?
この合唱団はその名の通り、「不平」を歌う合唱団です。

ヘルシンキを拠点に活動するユニット
テレルヴォ・カルレイネンとオリヴァー・コフタ=カルレイネンが
人々の不平不満や愚痴に費やすエネルギーを
もっと他のエネルギーに変換できないか?と考え
みんなで一緒に不平を歌う合唱団を作りました。

はじめは小さなプロジェクトだった「不平の合唱団」の噂は
どんどんと世界に広がり、今では世界中で20回以上も開催される
人気プロジェクトとなったのだとか。

もちろん歌詞のネタは、それぞれの国や地域に住む人たちから
不平不満を聞いて集めているのだそうです。
「なんで、私の足はこんなに冷えてるのー」
というのは、冬の寒さが身に染みるカナダならではの歌詞ですし
「外で飲むビールはこんなに高いのー」
というのは、誰しもが一度は感じたことがある全世界共通の愚痴ですよね。

そして、この集められた不平不満は元気のでるメロディーに乗り、
地元で募集した子どもから大人まで、歌唱力の有無では測られない
不平不満いっぱいの人たちによって
その国のいろんな場所で披露されます。

そして、なんと日本でも
日本の不平不満を歌った「不平合唱団」が結成され
11月にはパフォーマンスも披露されるそうです。
一体、どんな不平が歌われるのでしょうか。
とても気になります。

不平や不満を解消し、不安を払拭するために
具体的に整備を整えるのは政治の仕事だと思いますが
ただでさえ漠然とした閉塞感が漂う今だからこそ
仲間と一緒に楽しみながら、お腹の底から力いっぱい
不平や不満を声に出して歌ってみると
前向きなエネルギーが湧いてきそうです。

私たちが普段感じている些細な不満や
ちょっとした愚痴の中に
より真っ直ぐな政治の原点があることも見逃さずに
日本の「不平の合唱」に耳を傾けたいと思います。

カテゴリ:かれんより 文化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索