牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

身土不二
シンポジウム「食で元気な子どもたち」に行ってきました。

シンポジウム.jpg



シンポジウムでは、それぞれの分野のプロフェッショナルな方たちからの発表が行なわれ、私も勉強させていただきました。
県内で唯一農林水産省の「有機農業モデルタウン」事業に選ばれた「小田原有機の里づくり協議会」メンバーの農家さんからは、自然農法の田んぼと慣行農法の田んぼの違いを見せていただきました。
れんげや米ぬかを使った田んぼで育ったお米は、子どもたちが自ら収穫することによって、久野小学校の給食のご飯に姿を変えます。
このようなあたたかい取り組みが、食育モデル校として認定されました。


玄米菜食を軸とした食のアドバイザーで、編集者でいらっしゃる方のお話からは、玄米にかける熱い想いをお聞かせいただきました。
今では「マクロビオティック」という言葉が定着しましたが、10年前はオーガニック、玄米、ビーガンという表現に馴染みがなかったとのこと。
皮まで丸ごと食べるマクロビが若い世代に浸透するまでには、様々な苦労や工夫がなされてきたことが伝わってきました。
若返りのビタミンB群、たんぱく質、カルシウム等豊富な玄米にもっと注目していきたいですね。

「身土不二(しんどふじ)」とは、身体とその土地の食べ物は切り離せないという考え方です。
今日口にしたものが、未来の私をつくる。
私も地元のみかんをいただきながら、この寒さを乗り切っています。




みかん狩り.JPG


カテゴリ:かれんより 農林漁業 子育て・教育・スポーツ

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索