牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

谷垣総裁と
谷垣禎一総裁が自民党区議会議員の研修会の講師として箱根に来られるということで、暫し、総裁と直接お話をさせて頂きました。
私が日頃の活動で皆さまから寄せて頂く「国民の声に耳を傾ける自民党であって欲しい」という思いをお伝えしました。
国民生活のために働く自民党であるために、「景気を回復させること」、「社会保障をしっかりすること」、「地域の元気を具現化すること」、「国民の安全を守ること」など、責任を持って取り組んでいくとのお話がありました。

谷垣総裁と.JPG



将来の日本を担う人々に向けた政策を議論するのはもちろん大事ですが、団塊の世代がリタイヤしていく今、長寿社会の在り方を考える必要も同じように重要です。国民の『なまごえ』を政策に繋げる為にぜひご意見をお寄せ下さい。http://www.jimin.jp/namagoe/

自民党の今後については大きく分けて2つのご意見があると総裁は受け止めていらっしゃいました。
1つは野党らしく徹底した攻めの姿勢を見せて欲しいというもの。
もう1つは自民党らしい堂々たる将来像の提示をして欲しいというもの。
私も同様のご意見を伺っていますし、その両方を国民のために実践できてこそ、求められる政治となるのだと思っています。


確定申告の季節が近づく中で「納税がばかばかしくなっちゃうよ」「納税を間違えると税務署が家にやってきて畳までひっくり返されるのが現実なのにエライ人は“知らなかった”で済んじゃうの?」
皆さんの声はもっともです。

ただ単なる批判に明けくれるのではなく、「法の支配」という国の根幹を守るための議論へと昇華させる必要もあるのではないでしょうか。

更に、成長戦略が不充分な現状に対してどこに成長の「種」を蒔き、また見いだしていくのか。
観光産業なのか、環境産業なのか、または女性を含めた人材発掘の分野なのか、皆さんからのご意見もお待ちしています。


今日はバレンタインデーですね。
誰かを想う優しい気持ちの輪が、世界を覆ってくれますように。

カテゴリ:かれんより 国会対策・自民党

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索