牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

お茶会第2弾
「かれんとティーパーティー」

今日は私と同世代の子育て中のママさん達が幼稚園のお迎えに行くまでの時間、一緒におしゃべりさせていただきました。
今は、自分たち(お母さん)の傍にいる時間が比較的長いけれど、小学校に上がると、子どもが怪我や病気になることも多くなる気がして心配。いつでも安心して病院に連れて行かれるように「医療費を小学校6年生まで無料にして欲しい」というお話も出ました。

私は一律にお金を支給することよりも、子育てしやすい環境への態勢を整えるべきだと考えており、「妊婦健診14回無料化」「医療費補助は小学校6年生まで」「不妊治療は保険適用に」といった政策を掲げさせて頂いています。
妊婦健診14回無料化については、実際に産婦人科医をしてらっしゃる方から、事務的な煩雑さによるご苦労も伺っています。医療を提供する側も、受ける側も、共にできるだけ負担を強いないかたちでの運用方法について、今後も勉強していきたいと思っています。

実際に子育て中のママさん達とお話をしていると、将来に借金を背負わせる手当てではなく、例えばワクチン接種に充てるなど、「子どもの健康促進に繋がる施策」の実施が求められていると実感しました。

座談会.JPG


子どもの健康は母体から。

妊婦さんの歯科検診の重要性を歯科医師の先生方からも伺っています。「歯周病は早産や低体重児の原因になることが実証されている」とのこと。
つわりなどの影響で歯磨きが難しくなる妊婦さんには歯科検診が必要です。
行政が補助をすることで自己負担がなく受けられる(自治体によって異なります)
地域も増えていますので妊娠中一回は検診を受けて頂きたいとのことでした。

今日はお孫さんがいらっしゃる世代の方も参加して下さったのですが「50年前に農家にお嫁に来た時は妊婦8ヵ月でも田植えをしたのよ」とお話下さいました。産み月まで田んぼや畑に出て働いてこられた女性たちのお話も勉強になります。
世代を越えても子育てをされてきた母の思いは同じ。子どもたちの健康は社会の安定であると再認識した座談会でした。

カテゴリ:かれんより 講演会・集い・お茶会 子育て・教育・スポーツ

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索