牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

春の訪れ
日本気象協会の発表によると、小田原城址公園の桜の開花は3月24日頃、満開は4月1日頃になりそうです。
今日は風が次第に強くなりましたが比較的暖かでしたよね。各地のお花見に伺うのを楽しみにしているところです。

松田の桜.JPG



気象庁は1955年から続けてきた桜の開花予想から今年撤退しました。
予算が限られている事が背景にはあります。気象庁の来年度予算案は約620億円、国民一人当たり約485円と報道されています。
桜の名所を対象にした「ウェザーニューズ」や気象情報会社「ウェザーマップ」など開花予想を出す民間団体が存在しているので、今回の「民間に任せられる所は任せる」という判断は、正しいと思います。

気象庁が国民からその役割を期待されているのは台風、低気圧、集中豪雨、地震などに即座に対応することや正確な情報を集め分析すること、更には防災につとめることになるでしょう。

私がワシントンで暮らしていた時、東京から贈られたポトマック川沿いの桜がいつ満開になるのか、インターネットで連日チェックしていたことを思い出しました。桜の写真が日々アップされ、開花の様子を確認することで、私は自分の中の「日本人」を実感していたのかもしれません。

桜の鮮やかなピンクと、春風を待ちわびる今日この頃です。

カテゴリ:かれんより カテゴリ-観光

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索