牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

椎茸の駒打ち
昨日に引き続き大井町へ。富士見塚周辺の「里山菜花まつり」に行ってきました。
今日は残念ながら富士山が見えませんでしたが、こちらの菜の花は一面黄色の絨毯です。NPO法人しのくぼの皆さんが荒廃農地の復元と里山の整備をして下さっているおかげです。菜の花は鑑賞だけでなく食用、油の原料としても重宝されます。「少子高齢化と地域の荒廃という負の連鎖を断ち切りたい!」という地域の方々の思いが実を結び、今では旅行会社の里山ツアーのコースになっています。

今日は椎茸の駒打ちを体験させて頂きました。一本の木に18センチ間隔でドリルで穴をあけます。それを3面行い、椎茸の駒をトントンと打ちつけます。早ければ来年、一般的には2年目頃から椎茸が出てくるとのお話。40個程度の収穫が4年間は確保できるとのことなので、先々まで楽しみが続きますね。駒打ちをしてから一週間は水やりをし、木漏れ日程度の明るさの所で保管することが大切だそうです。

しいたけ駒打ち.JPG


富士山が見える時にまた訪れたい場所です。


カテゴリ:かれんより まちづくり・地域活性化 農林漁業

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索