牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

源平盛衰の分水嶺
 湯河原駅前に立つ土肥次郎実平と実平の妻の像。
 この二人は、窮地に陥っていた源頼朝を助 け土肥(湯河原町)を頼朝の「開運ノ地」にした人物です。
 石橋山の合戦に敗れた頼朝を実平は自らの領地に転々とかくまい、再び力をつけた頼朝は真鶴より海路安房の国に脱出、平家を討ち滅ぼして、日本初 の武家政権を創建しました。
 実平の力がなければ、頼朝が後 に関東諸国の武士を集めることもできなかったでしょうし、鎌倉幕府が誕生することはありませんでした。

土肥 武者行列 20100404.jpg


 頼朝、政子、実平、実平の妻、頼朝に仕えた武士、北条や土肥の一族らに扮した武者たちが頼朝の出陣に際して名乗りを上げる様子を拝見していると、何百年もの前の武者たちの熱い思いが伝わってくるようでした。

 源平のロマンにもっと触れていきたいと思っています。


カテゴリ:かれんより 文化 カテゴリ-観光

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索