牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

教育現場の先生方との意見交換会
教育の現場に立っていられる先生方との意見交換会に参加しました。

「教育は国の原点」と言い続けている私にとって、先生方から、生の声を聞かせていただける時間は大切です。

“子ども達の学習がいかに達成されていくか”ということを教育に携わる人は日々考えています。

全国学力統一テストなどが話題にはなりますが、試験をすると学力の違いが各都道府県で、また地域で出てきます。しかし当たり前のことですが、隣りの市より成績が良い、悪いが問題なのではありません。統計的に出てきた数字について議論するのではなくて、その結果をいかに分析するかが重要なのです。「指導が適切に行われ、子どもがそれぞれの教科をしっかりと身につけたかを問うべき」とのお話に納得するものがありました。

一方で、秋田県で高い学習成果が出ていることの背景には、子どもを取り巻く環境との関わりがあるのではとの指摘もありました。秋田県では、朝ご飯をしっかり食べてきている子どもが多いという話もあります。更に朝の10分間を読書の時間に設定すると、子どもたちの気持ちが落ち着き、集中力が高められる効果もあるようです。

それぞれの家庭でも、子どもの学習意欲向上のためにできることはたくさんありそうです。

各都道府県の単位でも、教育プログラムについて積極的に意見交換を行い、それを私たちにも公開してもらえるシステムが必要だと感じました。

「どのような日本人を育てたいか」

改めてビジョンを示していく時期が来ています。私は、知識と知恵を 身につけた日本人。基礎学力の定着と供に音楽、美術、歴史、伝統、自然、運動といった情操教育を重ねていく日本人像をイメージしています。

子ども達が夢中になれるものを見つけられる環境作りに向け、これからも現場主義で議論を重ねて参ります。

カテゴリ:かれんより 子育て・教育・スポーツ

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索