牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

里山の保全
夏休み、近くの山で自然に親しむ機会も多いのではないでしょうか。しかし山には危険もたくさんあります。丹沢山地を背後に持つ秦野市では、「ヤマビル対策ガイド」が発行されています。

やまびる写真.JPG



表紙の写真はちょっとかわいいのですが、ヤマビルは吸血します!

ヤマビルは、5月〜10月が活動期で、じめじめした場所を好むのだそうです。普段はシカやイノシシの血を吸っているのですが、温暖化の影響や、ニホンオオカミの絶滅により、これらの野生動物の生息域が広がったのも、最近被害が増えているひとつの原因だそうです。

ヤマビルを減らしていくには、落ち葉かきや草の刈り払いといった里山整備の活動が有効とのこと。殺虫剤を散布して減らすといった環境に負荷のかかる方法ではなく実施するには、里山を管理する担い手の確保や、また持続的に活動を行うため、経済的な循環が生まれるような資源の活用方法も考えていかなければなりません。

環境省の「里地里山保全再生モデル事業」にも指定され、今年の全国植樹祭の舞台ともなった、生物多様性の豊かな秦野地域。人と環境が共存する知恵を、守っていくことが大切と感じています。

※「ヤマビル対策ガイド」は、秦野市のホームページからもダウンロードできます。
http://navi.city.hadano.kanagawa.jp/sinrin/index.html

<参考記事>
読売新聞 2010/4/27 http://www.yomiuri.co.jp/eco/ikimono/ikimono0427.htm

日経BP ECO JAPANhttp://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/column/miyazaki/080919_hiru/index3.html

毎日新聞 2009/9/19 http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2009/10/20091019ddm016040005000c.html

タウンニュース 2010/7/15号 (里山ボランティア養成研修生 参加者募集)
http://www.townnews.co.jp/0610/2010/07/15/59442.html

SATOYAMAイニシアティブ
http://www.cop10.com/satochi-satoyama/000099.html

カテゴリ:かれんより まちづくり・地域活性化 環境・エネルギー

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索