牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

台風9号の災害復旧調査【山北編】
9月8日に当地区を直撃した台風9号の被害のその後を確かめるべく、河野太郎代議士と共に山北町、ふれあいビレッジ、塩沢川、喜一郎新田用水と視察と調査をしてきました。

ふれあいビレッジ3.JPG ふれあいビレッジ4.JPG

 

山北町の中でも、世附では総雨量が787mm、時間最大は147mmに上っています。通常240mmで通行止めを発令することを考えると、尋常ではない雨量であったことを数字が証明してくれます。
湯川町長からも「被害額ではなく雨量を一つの目安として被害の実態を掴む必要があるのではないか」というご指摘もありました。

ふれあいビレッジの時計は11時57分を指して止まっています。
自動販売機も、街灯も埋まってしまっています。

ふれあいビレッジ.jpg ふれあいビレッジ2.jpg

 

2メートル50センチほど河床が上がったところもあります。
「本当に怖かったのよ。」と、その日の様子をご近所の方が教えて下さいました。
もともとは水のなかったところが滝になってしまったと言います。
イノシシが歩いている、けもの道が川になったとも伺っています。
一体なぜ、こんなにも土砂が一気に押し寄せてしまったのでしょうか。

詳細は専門家に山に入って見て頂く必要がありますが、本来は水を抱き込むことのできる山が荒れていることが大きな原因だと考えられます。
先日の台風で根っこがむき出しになった木々が、なんとか土砂を持ちこたえているのだとすると
次の大雨ではいよいよ木が倒れて集落を襲う可能性もあります。

「治山」の重要性と迅速な対応の必要性を痛感した視察でした。

カテゴリ:かれんより 農林漁業 防災・震災対策

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索