牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

蕎麦うち体験
毎日でもお蕎麦を食べたい!というくらい蕎麦好きな私が、かねてより念願だった蕎麦うちに初めて挑戦することになりました。集まったのは美容と健康に高い関心を寄せていらっしゃる女性たち。

新そばが用意され、袋を開けると蕎麦本来の香りがふわっと鼻をくすぐります。久津間製粉さんの粉は国産もの、北海道産のお粉です。

まず水が通る道を作って7:2:1の割合に分けて水を足していきます。こねていくと綺麗に艶が出てきます。

菊の花のような円柱から円錐に。更にそれを伸ばして四角に。ついつい力が入りすぎて指の跡がついてしまったり。

滑らかな肌触りのお蕎麦にするには繊細な作業が必要です。和の文化の代表である「食」がいかに手間をかけて作られているかを感じます。日本の文化は人の手を信じて生み出されているのかもしれません。

DSCN6821蕎麦うち.JPG


大好きなお蕎麦がどの様に作られていっているかを知ったことで、尚一層蕎麦への愛情が増した蕎麦うち体験でした。

追伸:手先が不器用な私が切った蕎麦は、「ほうとう」のようだ、という噂も…私は蕎麦うち職人にはなれない、ということも同時に学んだ体験でした。


カテゴリ:かれんより 講演会・集い・お茶会

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索