牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

お茶会第13弾
自然溢れるのどかな山あいで開かれた今回のお茶会。

柳田法相が国会を軽視する発言により辞任、しかも同様の問題を抱えている仙谷官房長官が兼務と、国会がゆれ動く中多くの方がお集まり下さいました。
「メディア、特にテレビが全てを伝えているわけではない」という感覚はたくさんの方が今感じられていることの様に受け止めています。だからこそのティー・パーティーです。

DSCN6894.JPG

自民党再生への期待も寄せて頂き、大きな責任を感じています。
「このままでは日本があぶない」という声は日増しに高まっています。
北朝鮮では大規模ウラン濃縮施設がアメリカの核専門家に公開され、更には韓国の延坪島に北朝鮮から数十発の砲弾が着弾しています。死者も出たとの報道です。
国際政治を専門とする立場からも、情報の選定、分析と決断、行動の重要性を痛感する毎日であることを皆さんにもお話させて頂きました。

そしてもう一つの私の専門分野である教育についても、様々なご意見を頂きました。
日本ではパラリンピックの選手が、オリンピックを目指す選手の強化のために運用されているナショナルトレーニングセンターと国立スポーツ科学センターは利用できないという時期がありました。障害者スポーツを管轄する厚生労働省から文部科学省へ要望を出す事で利用に向けた協議が実現したという経緯があります。

ちょうどアジア大会が開催されている真っ最中でもあり、スポーツを通じた日本のパブリック・ディプロマシー(広報外交)も可能なのではと感じています。運動が得意な子どもたちを育てる施策も練っていきたいと考えています。
自然環境豊かな県西地域だからこそ、アスリートを強化する役割も果たせるのではないでしょうか。
今後も草の根の活動を積み重ねて参ります。

カテゴリ:かれんより 講演会・集い・お茶会

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索