牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

グローバルな人材育成
秋葉原で開催された『近未来教育フォーラム2010』に「コンテンツ政策研究会」の一環として参加してきました。インターネットのトラフィック上では日本語が多く飛び交うものの(それは毎日ブログを書く人が多いからとか)有用な情報の多くは英語という現実。小学校の英語教育から大学院生の海外での学会発表まで、いかにグローバルな人材を育てていくのか、私にとっても大変興味深いお話を伺うことができました。

以前、教育現場に立っていらっしゃる方から「小学校の英語を考える前に、大学の英語を強化すべき」というご指摘をいただいたことがあります。今回の講演でも出口の部分「企業」がいかなるグローバルな人材を必要としているのかといった議論がありました。

「日本の企業は国際化が遅れているから今の企業の基準に合わせると5年後が大変だ」という厳しいご意見や「日本の留学生だけが減り、グローバル化は10年遅れ」というご指摘もありました。

否応なく直面しているグローバルな時代では自立性と多様性が必要という点では共通の見方がある様に感じ、私自身の体験からも同感するところです。

自らを見つめぶれないことも、他者を認めることもグローバル時代では重要なこと。留学や企業などでも海外での経験を勧めているアジア諸国の思いの中には「異文化の人と渡り合っていくためのノウハウを身につけてもらいたい」という意図が浮かび上がってきます。

どうやら内向きな傾向が続く日本の若者たち。グローバルな変化に対応できる強さと柔軟さを持ったリーダーの育成に教育現場、社会全体で取り組まなければならないと感じています。

カテゴリ:かれんより

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索