牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

はだの丹沢水無川マラソン大会
12月5日に開催された「はだの丹沢水無川(みなせ)マラソン大会」の応援に参加しました。

健康志向が高まる中、手軽に始められるウォーキングやランニングはブームともいえる活況になってきているようです。ここ神奈川17区でも小田原のツーデーマーチ、尊徳マラソンをはじめ、各地域で趣向をこらした大会が多く、都心からのアクセスの良さもあって参加人数も年々増えています。

幅広い参加者が集まるからこそ、安全確保のための対策はしっかりとしておく必要があります。この大会でも、秦野消防署のボランティアチームが、自動対外式除細動器(AED)と、「F+A」のマークの入った救急箱を携帯して1kmごとに待機していました。

「F+A」マークの救急箱はもともと、車載用に開発された救急キットだそうです。救急救命にあたっては救急車が到着するまでの初動が大事だと言われます。ドイツでは車載用の救急箱の搭載が義務付けられているそうですが、交通事故だけでなく、災害の際にも活用できそうです。

応急処置ができなくても、ファーストエイドキットの提供をしたい。助けあう心、共助の精神は温かいまちづくりに欠かせません。今後の普及に期待しています。

F_A.jpg 消防広報車へ表示シール貼付.JPG



カテゴリ:かれんより 子育て・教育・スポーツ まちづくり・地域活性化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索