牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

地域エネルギーの循環2
イネがガソリンとして使われていることを皆さんご存じでしょうか。
飼料用のお米から生産されるバイオエタノールだけでは車を走らせることは現状できませんが、レギュラーガソリンと混ぜられたものが「グリーンガソリン」と呼ばれて販売されています。現在は新潟県内の農家の協力を得て、バイオエタノール用のイネを栽培し「バイオ燃料地域利用モデル実証事業」としてすすめられています。休耕田になった水田も蘇り、農業や経済も元気にする地産地消のエネルギーです。
お米の生産量を急に増やさなければならなくなった時でも原料用イネを作っている水田を食料用に切り替えることができ、食の安全保障の上でも大きな意味を持つプロジェクトだと感じています。

神奈川県のモデル事業としては年間60万人が訪れるJAはだの直売所「はだのじばさんず」で環境啓発情報の発信を行っています。二酸化炭素削減に向けた取り組みの一つとして「地産地消とフードマイレージ」「エコドライブすすめ」を掲示板で表示しています。

DSCN6907_web.JPG  DSCN6909_web.JPG



農業を環境問題の重要な「起点」として考える。新たな動きを更に強化してまいります。

カテゴリ:かれんより 農林漁業 環境・エネルギー

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索