牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

豆相人車鉄道
その昔、文明開化の最中、明治28年から39年の10年間、風光明媚な海岸線を熱海から小田原まで26キロ、人間が客車を押して走る珍しい人車鉄道が運行していたことをご存じでしょうか。

乗客は6人から8人。車丁は3、4人で上り坂は押していき、限界に来たら乗客も客車を降りて一緒に押し、下り坂でブレーキが効かず脱線すれば、また乗客が手伝って車両を起こす。
そんな人と人とが触れ合いながらの、のどかな乗り物だったと言います。

今、この人車鉄道が復元製作され、湯河原の味楽庵と根府川の離れやど星が山にて大切に保存されています。

芥川龍之介作『トロッコ』の舞台になった景色を人車鉄道で味わう。
観光、教育、文化の融合を実感できる様に保存会でも活動をしていきたいと考えています。

豆相人車鉄道ブログ写真.JPG


カテゴリ:かれんより 文化 カテゴリ-観光

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索