牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

神奈川DMAT(Disaster Medical Assistance Team)指定病院が13病院になりました
神奈川DMATとは救急治療を行うための専門的な訓練を受けた医療チームのことです。大規模災害の発生直後、概ね48時間以内に活動できる機動性を持ち、基本的には医師2名、看護師2名、業務調整員1名の計5名で構成されています。今回の大震災でも被災地で医療救護活動に尽力しています。このDMATを派遣する意思を持ち、DMAT活動に必要な人員、装備を持った災害医療拠点病院の中から県内以下の13の病院がDMAT指定病院として指定されました。

公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター
聖マリアンナ医科大学病院
東海大学医学部付属病院
北里大学病院
藤沢市民病院
横浜市立みなと赤十字病院
秦野赤十字病院
津久井赤十字病院
独立行政法人労働者健康福祉機構横浜労災病院
平塚市民病院
社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院
川崎市立川崎病院
国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院

県内外で大規模な自然災害、事故が発生した場合に迅速かつ的確な医療が神奈川DMAT指定病院では提供されることになります。
災害時の医療体制の充実に向けて今後も各方面と連携を取っていきたいと考えています。


カテゴリ:かれんより 医療・福祉・年金 まちづくり・地域活性化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索