牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

クライシス・マネジメントを担うリーダーとは
「原発」はどうなっているのか。
日本のメディアと海外メディアでは報じている内容が違うのではないか?
というご意見を至るところで伺っています。

「原子力技術は相当部分がアメリカの技術であって、まさに企業機密の固まりであり、国家機密の固まりです」と『FACTA』の阿部重夫編集長は手嶋龍一さんとの対論で指摘しています。だからこそ、アメリカの支援の申し入れを首相官邸が初動段階で断ったというのは致命的だったと私も考えています。

更にこの対談では、原子炉の建屋が爆発するシーンがCNNでは流れていた事などを受けて、ジャーナリストとしての使命はいかに果たすべきなのか、私たちへの問いかけがなされているようにも感じます。

「いま日本の政治指導部は、国内だけでなく、国際社会との対話、つまり真摯なコミュニケーションを取れずにいます」と手嶋さんが発言していますが、あいまいな表現は私たちを不安にさせるばかり。危機にある時こそ、政治力を発揮してほしい、という国民の声に応えていかなければなりません。

カテゴリ:かれんより リーダーシップ・国家ビジョン 防災・震災対策 東日本大震災

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索