牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

カンボジアからのお便り
定期的にカンボジアより恩師のボランティア活動の様子をお伝えさせて頂いています。今回は被災した日本の事をカンボジアの方々が心配して下さっていることが伝わるお便りが届きましたので、ご紹介します。

(以下、引用)

一時は街で出会う人のほとんどすべてが、たとえばレストランのウェートレスやバイクタクシーの運転手さんまでもが、日本の大震災についての心配や哀惜の念を伝えてくれました。フンセン首相はじめ閣僚たちが日本大使館に記帳に訪れた様子がテレビで放映され、各テレビ局やラジオ局はいち早く特別番組を組んで支援金活動を開始しました。あるホテルは宿泊客一人について宿泊費の内の一日1ドルを支援金にあてるとメッセージを出し、あるゲストハウスでは世界のおよそ20種類の言葉による応援メッセージをTシャツにプリントしていました。もともとカンボジアの人々は日本に好意的で、実際の生活の上でも何らかの形で日本人と接点を持っている人が多いので、この震災を単に遠い国の出来事として受け止めることはできないのでしょう。オー村の子どもたちの多くも心配してくれました。「日本の人たちのために祈ってください。あなたたちの祈りはきっと、日本の人々にとっての大きな力になります」と伝えました。 (引用終わり)

"Pray for Japan"はまさに世界各地に広がっていること、感謝の気持ちで一杯です。

cambodia_p1.jpg
cambodia_p2.jpg

カテゴリ:かれんより 東日本大震災 カンボジア

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索