牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

七夕の短冊に込められた祈り
今年、被災地、宮城県東松島市立野蒜小学校の小学生から七夕の短冊をお預かりすることになりました。
小田原の大稲荷神社でご祈祷し、奉納しましょう、というお声を頂き、被災地へお繋ぎさせて頂いたものです。

七夕1.jpg 七夕2.jpg 七夕5.JPG



校長先生から送って頂いた封筒には短冊と共にカメラの前で笑う小学生たちの写真が入っていました。
復興から4カ月半が経ち「児童たちは不安な思いを抱えながらも、元気に笑顔で活動し、4月よりも落ち着いて学校生活を送ることができるようになってきています」と先生からのお手紙。
少しほっとすると同時に、笑顔でふるまう子どもたちの胸の中にはいろいろな想いがある様にも感じました。

一番上には校長先生からの短冊がありました。
「亡くなった児童9名が、天国で安らかであるように心より願っています。」

野蒜小学校には天国に召されたお子さんたちがいらっしゃいます。
「いきかえってきますように」との願いと共にお友達の似顔絵をかいた短冊もありました。

「もう地震や津波がきませんように」
「早く新しい校舎ができますように」
「でんしゃがはやくとうりますように」
「自分の家が買えますように」
「いつか大工さんになれますように」
「ぽけもんにくわしくなれますように」
「わたしのおうちにはやくすめますように」
「大変な活動でも、負けずに、みんな協力できるクラスになりますように」
「自分たちと人類がずっとほろびませんように」

子どもたちの祈りはきっと天国に届いています。
祈りは、そっと心に秘めておくべきものかもしれませんが、この願いは私たち大人がしっかりと受け止めていかなければならないと思っています。

七夕7.JPG 七夕6.JPG


カテゴリ:東日本大震災 かれんより 子育て・教育・スポーツ

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索