牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

線路はつづくよ・・・
大雄山線の魅力を紹介する「西相模の鉄道展」に行ってきました。
県西部の歴史は鉄道の歴史と切っても切れない縁があります。

単線だけれど12分間隔で列車を走らせている大雄山線。
大雄山線の小田原駅は以前は違う所にあったことや、急カーブの時には水が出ることなど、普段乗っていても知らなかったお話を聞かせて頂きました。
ちなみに、水を出す理由は、摩耗を抑えカーブをスムーズに曲がるため、と音を小さくしてご近所への防音対策とする意味もあるのだそうです。
油を使ってしまうと、今度は不必要な所で滑りが良くなりすぎてしまうので、やはり水でなくては駄目なんだ、とのこと。
また、箱根登山鉄道では電車から水がこぼれる仕組みになっているのに対して、大雄山線では線路の脇から水が放射されるという違いがあると教えて頂きました。

3.JPG

奥が深い鉄道のお話。
列車の点検のために車両が受け渡されていく様子や、国府津の歴史、模型の運転、新幹線誕生物語に、明神ヶ岳の秘話など鉄道を通じたトピックは尽きることがありません。
鉄男や鉄子、と鉄道ファンが増えている昨今。この続きはまたゆっくり皆さんと分かち合いたいと思っています。

カテゴリ:かれんより 文化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索