牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

10年の歳月
2001年9月11日のことを私は生涯忘れられないでしょう。

その頃住んでいたペンタゴンにほど近い自分のアパートで目撃した同時多発テロ。
あれから10年の月日が経とうとしています。
多くの犠牲者の方にとって、時計の針が進む速さで傷が癒されていくということはなく、こんなにも長い時間が経過したとは信じられないような想いだろうと思います。

現地にいた私にとっても、あの日の匂いや音、空気は脳裏に焼き付いています。
真夜中に映像を見た多くの日本人も、あの日のことを良く覚えていると思っていました。
しかし、大学生と話していて、互いに抱いている9.11の印象がかけ離れていることに気付きました。考えてみれば20歳の大学生にとってはかすかな記憶。
彼らにとって9.11は10歳の時の出来事なのです。

グラウンド・ゼロも再開発事業が進められています。
跡地の半分を占める記念広場には犠牲者慰霊のための2つの大きな人工池が創られ、犠牲になった方たちのお名前が刻まれています。
この名前、生きていた時と同じ様に、家族や同僚は寄り添い合う様に隣り同士に記されているのです。

記念博物館も建設中ですが、商業地区として復興の象徴となることも期待されています。
ワールドトレードセンターが以前と同じ様に人々でにぎわう地区を目指し、また人々がそれを受け入れられるようになるには10年の月日が必要だったのではないでしょうか。
次なる目標に向かって前進しているグラウンドゼロの行方をこれからも見つめていきたいと思っています。

カテゴリ:かれんより 外交・国際関係・拉致問題

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索