牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

「言いたいことがあれば、男に頼め。やってほしいことがあれば女に頼め。」:応援メッセージ
寄稿:大井町後援会会長 高橋和久

10月20日、東京全日空ホテルでかれんさんの属する自民党政策グループ為公会(会長 麻生太郎氏)のセミナーに幹事長と参加してきました。 今夏発足したばかりの後援会幹部として、牧島かれんの政治姿勢そしてその同志についてもっと知りたいと考えていた矢先、ましてや講師が外交ジャーナリストの手嶋龍一氏とあれば、少々高めの参加費も物ともせず押しかけ同然で参加しました。
会場は全国から集まった1000名を超える支援者で超満員、大島副総裁・石原幹事長はじめ各派閥のトップが多数駆けつけ盛大なセミナーとなりました。もちろん河野太郎代議士も主催者として私たちを暖かく迎えていただきました。
「クライシスのなかの指導力を考える」と題し、麻生会長との掛け合いを織り交ぜながら、9.11同時多発テロ・東日本大震災と原発事故・沖縄基地移設問題、そして麻生氏が外相当時深く関わった日中外交の緊迫場面等を題材に政治家の資質、危機管理能力について生々しい裏話を織り交ぜ解りやすく講演していただきました。
マーガレット・サッチャー元英首相の「言いたいことがあれば、男に頼め。やってほしいことがあれば女に頼め」の言葉をあえて紹介し、女性のもつ実行力に日本の未来を託したいと講演を締めくくったのは、ワシントン留学中、9.11テロを手嶋氏のスタッフとして同時体験し、これからも政治家牧島かれんへの決定的な影響力を持ち続けるであろう同氏からのかれんさんへの最大級のエールにも聞こえてきました。
最後にもうひとつ、「私の教え子にも等しいかれんさんをアンタに預けたのだから次の選挙でよもや落とすような事は無いでしょうな!」と壇上でマイクを麻生太郎氏に突きつけたのは圧巻、会場大拍手でお開きとなりました。
この感激と頂いたパワーを一人でも多くのお仲間に知って頂きたく一筆寄稿させていただきました。

DSCN1826_web.jpg

カテゴリ:応援メッセージ 講演会・集い・お茶会

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索