牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

県内で生産された水産物の放射能濃度の検査結果について(3)
神奈川県内で生産された水産物について検査を行った結果が発表されました。(採取日:12月19日)
測定値はいずれも食品衛生法上の暫定規制値を下回るものであり、食べても健康に影響を与えるものではないとの報告です。

具体的な数値は以下の通りです。(単位:ベクレル/kg)

水産物の種類 生産地等ヨウ素131 セシウム134 セシウム137
スズキ上宮田地先(三浦市)0.45未満4.95.9
マアジ上宮田地先(三浦市)0.40未満0.931.1
マルソウダ上宮田地先(三浦市)0.55未満2.74.3
ゴマサバ上宮田地先(三浦市)1.4未満1.9未満2.0
ゴマサバ福浦漁港(湯河原町)0.50未満1.92.5
カワハギ福浦漁港(湯河原町)0.37未満0.45未満0.43未満
カゴカキダイ福浦漁港(湯河原町)1.6未満2.1未満1.7未満
マガキ(養殖)新安浦港(横須賀市)1.7未満2.1未満1.8未満


検査機関は財団法人日本分析センターです。

表中の「(数値)未満」は、放射能濃度が当該数値で表される定量限界値(検知が可能な最低濃度)に満たないことを示しています。また、食品衛生法上の暫定規制値は、原子力安全委員会が示した指標値をもとに厚生労働省が定めたもので、放射性ヨウ素で2,000ベクレル/kg、放射性セシウムで500ベクレル/kgとなっています。
月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索