牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

お茶会第22弾
昨晩、久しぶりのお茶会を開催させて頂きました。

1月から各市町の新春の集いが続いていましたが(箱根町の新春の集いはこれから。2月27日です。)、大きな会場で諸先輩方をお招きして今の国会の現状をお伝え頂く機会と、座談会で顔を間近に皆さんからもご意見を頂く機会の両方が必要だと私は感じています。

今回のお茶会では幅広い年齢層の方が大広間いっぱいに集まって下さいましたが、共通の関心事はエネルギー政策。
自民党では総合エネルギー政策特命委員会が2月15日に中間報告を発表したばかりです。
再生可能エネルギーの導入促進に異論を唱える人はいません。
ただ当面の需要対策を行っていくことも政治の責任です。

私も代表幹事をさせて頂いています自民党エネルギー政策議連でも、この特命委員会に提案をまとめて提出をしています。
提案の3本の柱は以下の通りです。
・原子力ムラを解体し、現実的な脱原発を実現する。
・エネルギー分野で多様な主体による分散型技術革新を実現する。
・将来の化石燃料の価格高騰にも対応できる、世界に先駆けた再生エネルギービジョンを実現する。

経済界からもエネルギーを考え直そう、という動きが出てきています。
石油、ウラン、天然ガスはなくても、海も森も川も火山もある日本は自然エネルギーの宝庫であり、再生可能エネルギー技術の実用化とそのために頑張る中小企業を応援する仕組みに注目すべきだといった意見も受け取っています。

再生可能エネルギーを進めていくと、地域でのエネルギーサイクルの話題につながっていきます。
そしてこの循環が国境を越える可能性もあります。
ローカルなことと、グローバルなことは決して切り離されているのではなく、続いている。
政治は私たちの生活とかけ離れているのではなく、続いている。
座談会や集会を通じて、この感覚を皆さんと分かち合っていきたいと思っています。



カテゴリ:かれんより 講演会・集い・お茶会 環境・エネルギー

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索