牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

片浦の”いま”を発信する
2月20日の日の出テレビは、「かたうらタイムス」初代編集長の山本香菜さんをお迎えしました。もともとは新聞記事で小田原市片浦地区を紹介するフリーペーパーがあることを知り、興味をもったのがきっかけでした。一度ゆっくりお話ししたかったこもあり、日の出テレビ出演をお願いしました。

石橋、米神、根府川、江之浦の4地区からなる小田原市片浦地区の魅力には、私も引き込まれています。海の見える景色と広がる緑。特産はみかんとレモン。みかんと一口にいっても、早生みかん、青島みかんから湘南ゴールドまで、さまざまな種類があります。片浦でとれたレモンを加工して作った「片浦レモンサイダー」も番組の中で紹介しました。ほっとするレモンの香りと、すっきりした味わいがとてもおいしく仕上がっています。


 

山本さんは大学院の研究を通してこの地域にかかわるようになり、以来ずっと足を運び、「片浦の”いま”を発信する」情報発信のフリーペーパーとしての「かたうらタイムス」を発行することになりました。編集に携わっているメンバーは17歳(高校生)から33歳まで。それぞれの持ち味を活かして活動をしています。あえて紙媒体にしたのは、お年寄りから子どもまで、世代を超えたコミュニケーションのツールにしたいから、とのこと。

かたうらタイムスの見開き面には地図があります。まずは地元の人に地域の見どころなどを聞き取りをし、その後、地元の人と外から地域に入ってきた人が一緒に実際に歩いて、更なる情報を加えていきます。そうすることで、地元の人も知らなかった地域の魅力が新たに発見されることもあるのだそうです。隠れていた魅力に触れた時の興奮が紙面から伝わってきます。小田原在住の方からも放送中ツイッターを通して「かたうらタイムスを片手に歩いてみようかな」とのコメントをいただきました。

山本さんは今年大学院を卒業し就職されるそうですが、この活動を定着させるためには3年間は続けたい、との意気込みを語ってくれました。地域の良さを発掘する取り組み、私も応援したいと思います。









Video streaming by Ustream

カテゴリ:かれんより 日の出テレビ まちづくり・地域活性化



月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索