牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

相馬はらがま朝市と報徳の森プロジェクト
昨日の毛糸玉プロジェクトのブログでも紹介した「相馬はらがま朝市クラブ」。毛糸玉プロジェクトでは、仮設住宅に住む女性達へ毛糸を配る窓口となってくださいましたが、このグループは東北で有数の水揚げを誇っていた相馬市原釜漁港の水産加工に携わる方々が中心となって復興に向けて動きだしているクラブです。震災後1年が経過したことを契機に、津波の被害を受けた水産加工場を再開し、直売所「相馬報徳庵」をオープンさせました。水産加工者にとって、震災前の普通の生活を取り戻し、地域の雇用確保につながる重要な一歩を踏み出しています。
「相馬はらがま朝市」は笑顔が生まれる人間交流広場、「朝市に来れば、何かに出逢える」というキャッチフレーズのもと被災者同士のふれあいの場にもなっているそうです。

この直売所の内装材として使われている木材は、「報徳の森プロジェクト」が提供する小田原の木材。被災地支援と小田原の林業再生を結び付けるプロジェクトの近藤実行委員長には日の出テレビにもご出演いただきましたが、早くも次のアクションが実行されています。
小田原と相馬の縁、ますます深まっていくことを願いながら、被災者の方たちが日常を取り戻すためのさまざまなプロジェクトに、協力し続けたいと思っています。

カテゴリ:かれんより 東日本大震災

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索