牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

ストーリーのある街
「あしがら」と聞いて全国的にイメージされるのは、「あしがら山の金太郎」だと思います。私たち、この地域に暮らす人にとっては「南足柄」「足柄上郡」「足柄下郡」「足柄平野」と広範囲の地域を想定します。「足柄県」が存在していた時期もあり、1871年11月、関東地方で府県の整理・統合が行われ、現在の神奈川県西部と静岡県伊豆半島を範囲とする足柄県が設置されたと言われています。この時、小田原が足柄県の県庁所在地でした。

あしがらの歴史は奥深く、南足柄、足柄上郡の各町でガイドブックが作成されていますが、それらを横断的にまとめた物はありませんでした。独自の視点で「あしがらの里・発見の旅」「あしがらの郷・季節の暦」「あしがら野の歳時記」「あしがらの郷・巡拝の路」を編集されたのが大井町の府川栄一さんです。





「ふしぎ発見」「豆知識」「数当て問答」とクイズ形式のコーナーもあり、写真や挿絵も豊富なので、お子さんから年配の方まで楽しめるガイドブック兼読み物となっています。行政の区分はありますが、文化の上では寺社、史跡、石仏巡りなど町境を越えた楽しみ方があります。

「みどりは素晴らしい。どのようにすばらしいのか。光、水、風を意識してみよう」
「まち作りは行政だけでなく、みんなでやろう」
「町の伝説、昔話を子どもたちに伝承していきたい」
「町を初めて訪れる方たちのために、全体表示、ポイント表示、順番表示の地図が必要では」
府川さんからたくさんのアイディアや構想をうかがうことができました。

花を楽しみながら、自然観察を目的として、道祖神をめぐって、古道をたずねて、古木・巨木を探しつつ、酒匂川ウォッチングにウォーキング。それぞれの興味、関心に沿って足柄の原風景を楽しむことができるのも、この町が「ストーリーのある街」だからでしょう。ローカル線車窓の旅や金太郎伝説のふるさと街道、天狗伝説コース、どんぐり遊歩道とお勧めコース豊富なあしがら。春休みのお子さんやお孫さんと散策するのも楽しそうです。ぜひ一緒にあしがらライフの魅力を広げていきましょう。

カテゴリ:かれんより まちづくり・地域活性化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索