牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

お茶会第26弾
引き続き、箱根町でのお茶会。今回は強羅地区で開催しました。強羅駅は標高553メートル。神奈川県の普通鉄道の駅の中では最も標高が高い場所に位置し、鉄道を利用する観光客が多く訪れる場所です。新緑が目にまぶしく、美味しいお茶とケーキで楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

お仕事を半休してお茶会に参加して下さった方もいて、本当に有り難く思っています。東北の復興を皆で語り合ったり、大きな夢を持って生きる若者を応援しようと話し合ったり。ご近所に住んでいてもお互いにじっくり話す機会はなかなかないもの。双方向コミュニケーションの場を通じて、地域の絆が広がっていければ、と思っています。

さて、東京ではスカイツリーがオープンしましたが、箱根と無関係ではありません。震災の影響で自粛されていた海外から日本への観光客が増加することが見込まれ、箱根での宿泊数が伸びるのではないか、と私も期待しています。と同時に、「東京スカイツリー」の高さと同じ634メートルを箱根でも体感することができるのです。標高634メートルという観点から箱根を満喫して頂くのも新たな魅力となるはずです。

強羅は観光や地元の生活に密着した団体が数多く存在し、春祭りなどを通じて結束を深めている地域です。箱根町のファンだけでなく、これからは温泉もグルメも充実した「強羅」のファンが増えていくのではないか。それが結局は箱根の活性化に繋がるのではないか、と考えています。

カテゴリ:かれんより 講演会・集い・お茶会 カテゴリ-観光

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索