牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

小田原柑橘倶楽部誕生の秘話
2月20日の日の出テレビで、フリーペーパー「かたうらタイムス」の初代編集長の山本香奈さんをお迎えした際、小田原の片浦地区で採れたレモンを加工して作った「片浦レモンサイダー」をご紹介しました。この「片浦レモンサイダー」ツイッターなどでも反響が大きく、今回6月18日(月)の日の出テレビでは、「片浦レモンサイダー」の販売元、小田原柑橘倶楽部の発起人で、FMおだわらの放送局長でもある鈴木伸幸さんをゲストにお招きしました。
幅広い活動をされている鈴木局長。まずは音楽とラジオに関するお話を伺いました。今までは、あるミュージシャンの音楽がラジオに流れ、多くの人が耳にすることによってヒットにつながっていたものが、最近はラジオから火がついてヒットする、ということがなかなかないとのお話でした。音楽もジャンルが細分化され、自分たちが聴きたいものはインターネットで簡単に聴ける時代になったのが大きな要因ではないか、とのご指摘でした。音楽業界もCDを販売するだけでは成り立たなくなり、今後音楽は本来の姿であるライブ中心に移っていくのではないか、というお話は興味深かったです。
後半では、小田原柑橘倶楽部に関するお話をしていただきました。市場に出回るレモンは、形が綺麗ではないと売れません。見かけは悪くても味自体は美味しいレモン。何かできないかと考えた結果、「片浦レモンサイダー」が誕生したのだそうです。
そして耳より情報ですが、レモンがグリーンのうちに採ってサイダーにする、「片浦グリーンレモンサイダー」の商品化も考案中とのこと。この秋、味わうことができるかもしれません。
「片浦レモンサイダー」は果肉も入っていて、暑い夏にはおすすめの飲み物です。ぜひ小田原柑橘倶楽部を「お気に入り」に登録してみてください。

 





Video streaming by Ustream




カテゴリ:かれんより 日の出テレビ:まちづくり・地域活性化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索