牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

タイの子どもたちに団扇を送るプロジェクト
タイの子どもたちに団扇を送るプロジェクトのお誘いを受け、箱根町宮ノ下観光協会のご協力を頂き8月3日に開催された「太閤ひょうたん祭」の団扇を譲って頂きました。このお祭りは、天下統一を成し遂げるために小田原城攻略を目指していた豊臣秀吉が、箱根底倉の地で将兵の戦傷を癒していたことをいわれとしています。太閤の石風呂は兵士を勇気づける温泉だったに違いありません。この地へは徳川家康、伊達政宗、淀君などが訪れ、新緑と山つつじに映える景色を見ながら盛大に宴を催したと言われています。

時代が下り、全国を統一した徳川家康は海外交易に関心を示し、1606年から朱印船制度を作りました。この朱印船に乗って長崎から台湾を経てシャム(タイ)に渡ったのが沼津藩主の籠担ぎだった山田長政でした。アユタヤで貿易を行い、日本には漢方薬の蘇木や鹿の皮を輸出していた様です。日本人町の頭領となり、シャム王からも信頼を得る存在となりましたが、当時の日本人町は最盛期に1500人から3000人も日本人が住んでいたのではないか、とも言われています。日本とタイの2つの文化を繫いた人物として映画化もされています。
歴史に想いを馳せつつ、団扇を通して未来の二カ国間の更なる友情が深まっていくことを願っています。



カテゴリ:かれんより 外交・国際関係・拉致問題

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索