牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

北原白秋の挿絵世界
今年は小田原でたくさんの作品を紡いだ北原白秋の没後70年にあたります。
小田原で暮らしていたのは8年間。「赤い鳥小鳥」「待ちぼうけ」など今でも大切に歌われる作品が誕生した背景には、小田原の温かな情景があったに違いありません。この時期にお子さんが生まれた事からも、白秋の小さきものへの眼差しに優しさが溢れているのだとも感じます。

白秋を記念して設立された伝肇寺学園みみづく幼稚園では、可愛らしい園児たちが白秋の童謡を歌い繋いできており、ゆかりの深い場所です。また白秋童謡館では日本で初めて本格的に翻訳に取り組んだ「マザー・グース」のコーナーがあり、白秋の翻訳家としての一面を見ることができます。そして、創作木板画家の佐藤北久山先生が松永記念館で「北原白秋の挿絵世界」を紹介しています(10月21日まで)。木版画が制作されるまでの過程も知ることができる企画となっています。
ぜひこの機会に北原白秋の世界に皆さんも触れて頂ければと思います。心がほっこりとあたたまること間違いありません。



カテゴリ:かれんより 文化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索