牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

小田原市シルバースポーツ大会
10月24日、酒匂川スポーツ広場で第39回となるシルバースポーツ大会が開催されました。自治会ごとにチームが編成され、中には特訓を積んできた、という話も聞こえてくる程、各老人クラブの皆さんが楽しみにされている行事です。

今年の選手宣誓では「青年時代を思い出し、若い者には負けない、という気概をもって」と力強い宣言がなされました。
シルバー世代がスポーツに参加するのは今や当たり前。大会も多く開催されています。

中でも「ねんりんピック」はその最たるものといえるのではないでしょうか。正式名称は「全国健康福祉祭」と呼ばれるもので、60歳以上の選手を中心として競技が組まれています。
「高齢者を中心とする国民の健康の保持・増進、社会参加、生きがいの高揚等を図り、ふれあいと活力のある長寿社会の形成に寄与すること」を目的として、厚生省創立50周年を記念した昭和63年にスタートして以来、毎年開催されています。種目はソフトボール、ペタンク、テニス、卓球、ゴルフ、水泳、ダンス、サッカーなど多岐にわたります。美術展、音楽文化祭などの文化イベントや健康福祉機器展、子どもフェスティバルなども同時開催されるといいます。
今年は「伊達の地に 実れ!ねんりん いきいきと」をテーマに掲げ、10月13日から16日まで開かれたばかり。延べ参加人員が51万人、というのですから、その大きさを物語っています。

小田原シルバースポーツ大会も、小田原の「ねんりんピック」とのご挨拶が主催者からもありました。目標を持って、チームで協力して汗を流す、運動会を思い起こさせる情熱とスポーツへの気迫に元気をいただきました。



カテゴリ:かれんより 医療・福祉・年金 子育て・教育・スポーツ

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索