牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

鶴巻地区集会
地元の今井実市議を中心にお集まり頂いた今回の集会。議会報告をうかがっていても、市民から出される陳情の中には国の判断を求めるものも含まれており、市、県、国の連携の重要性を痛感します。同時に地域の連携で街を元気にする事例も出てきています。

ご当地ドリンクでスナック街を活性化させた「若松マーケット(横須賀市)」は『日経レストラン(2012年2月号)』でも紹介されました。ブランデーをジンジャーエールで割った「横須賀ブラジャー」はそのネーミングからも注目を集め、東京や愛知県からも反響があったといいます。その後、南足柄市地蔵堂と若松マーケットとのコラボレーションも実現しているのです。

金太郎のふるさと、地蔵堂では60代から80代の女性が地元で収穫する野菜で、漬物などの特産品づくりをしています。ダイコンのしょうゆ漬け、キュウリの塩漬け、水かけ菜など、日本の食卓を支えてくれる味わいです。このお漬物を若松マーケットの飲食店の経営者(ママさん)たちが気に入り、お店で置くようになったのです。この様子を「神奈川新聞」は「女性たちの“東西連携”」と呼んでいます。

今回の連携は共に私にとって縁の深いものだっただけに格別な想いがありますが、これからもこうした連携を積極的に増やしていきたいと考えています。



カテゴリ:かれんより 講演会・集い・お茶会 まちづくり・地域活性化

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索