牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

万年地区集会
小田原の中心地、万年地区。公民館を中心に地域を支えるボランティアの活動も活発な所です。
お祭りや夏祭り、新年会なども手作りの温かさ、おもてなしがあり、女性のパワーも感じます。これだけ街を思う方が多い地域ですから、ご指導頂きながら、とことん皆さんとお話をしたかったのですが、会合が重なり限られた時間での集会になってしまいました。続きは必ず開催したいと思っています。

「自民党が党を立て直す時間は十分ある。これからの日本がどういう方向へ歩むべきかを真剣に考えて、新しいビジョンを描き、必要な党改革を行えば、十分カムバックできる。問題は、日本のようにあまり亀裂のない社会で2大政党制になると、違いが見えなくなることだ。自民党と民主党の違いがトヨタと日産の違いぐらいだとなると、選択基準がリーダーの個人的アピールになる傾向が強まる。カリスマ性があるデマゴーグが出てきたら、ブレーキがきかなくなる危険性がある。」

これは、2009年7月28日の読売新聞『2大政党制定着する』という表題で書かれたジェラルド・カーティス教授の「視点09衆院選」の記事です。今回の総選挙ではなく、3年前の記事なのです。リーダーの雰囲気に左右されてしまう、大衆迎合的な、ファッション政治への警鐘は既に鳴らされていました。「自民党がしっかりしていなかったからダメだったんだよ」という厳しくも温かいお言葉をかけて頂きました。

ウィンストン・チャーチルも『第二次世界大戦』の中で書きました。
「野に下った者には、政策の実施を使命としなければならない人々より、想像力を羽ばたかせるという点で、遥かに優位にたつことができる。」

原点に立ち返り、丁寧な政策議論を積み重ねていく。単純なマル・バツではない、政治本来の姿をお伝えする責任を痛感しています。

カテゴリ:かれんより 講演会・集い・お茶会 国会対策・自民党


月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索