牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

日本の未来への責任
○統治システム:スリム化と機動性
消費税増税を前に永田町と霞ヶ関の改革が必要です。議員の定数削減は言うまでもありませんが、現在の衆議院・参議院の役割を再検討し、その在り方自体を根本から問い直すべきだと考えています。行政組織も官僚依存体質から脱却し、民間の専門家を登用するなど、コンパクトで風通しの良い“機動力のある組織”への転換を目指します。

○外交・安全保障:情報戦への対応
現在の日本の外交は完全なる敗北状態です。日本の領土・領空・領海を守るために必要な国内法や組織、機関の整備を進め、武力攻撃や大規模災害に対応できる「緊急事態条項」の新設を成し遂げなければなりません。また今や外交は「情報戦」とも言えます。他国と同様に、そうした情報を扱うプロフェッショナルを育成することも必要でしょう。そして拉致被害者の早期救出を!

○教育問題:公教育の改革・グローバル化への対応
資源に乏しい日本では“人材”こそが宝です。しかしその人材を育てるべき教育にも問題が山積みです。いじめや学力低下など公教育には大胆なメスを入れねばなりません。教員の免許更新制度の復活を検討し、また教職課程において企業インターン制度を導入するなど、教育現場の人材育成に力を入れていきます。

カテゴリ:かれんより 子育て・教育・スポーツ 外交・国際関係・拉致問題 リーダーシップ・国家ビジョン

月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索