牧島かれん トップページ >> 活動報告

神奈川17区衆議院小選挙区 支部長 牧島かれん 活動報告

投票日から一夜明けて
第46回衆議院選挙が終わり、「9万8019」という票をいただくことができました。
今回の総選挙は、多くの政党が乱立する中で混乱を生んだままスタートした選挙だったように思います。
3年3ヶ月の間、地道な活動を通してより一層深く地元のことを学ぶことができ、地域の皆さまに育てていただきました。
駅や街頭活動でも、厳しいご意見、あたたかな励まし、貴重なご意見、アイデアを頂戴し、それらが私の政策の種となりました。
メディアには「自民党圧勝」などの文字が並んでいましたが、既成政党への批判や政治への不信感が払拭したわけではないと思っています。それは選挙戦を戦った私が実感しているところです。
ここからがスタートです。
今の政治を見ていると、短絡的で独りよがりな印象を与えているように感じます。丁寧に着実に政策を形にしていくことで、きちんと政治を、前へと進めてまいります。 牧島かれんへと寄せられた一票一票は、今後の政治へのエールだと受け止めています。
「今こそ、芯のある政治を。」という自らの信念をこれからも貫き、 これからも変わらずまっすぐに政治の道を歩いていくことをお約束します。
引き続きのご指導を宜しくお願い致します。



追伸:選挙法の関係で、お礼をお伝えすることができません。ご了承いただければ幸いです。
月刊 政治かわら版 牧島かれん国政報告
メディア掲載 掲載記事のご紹介

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カテゴリー

最近のレポート

過去の記事

活動報告内検索